大阪市役所(旧本庁舎)



(1980年頃撮影・富川コレクションより)

 昭和59年まで、御堂筋で日本銀行大阪支店と向かい合って建っていた大阪市役所の旧本庁舎です。
 この建物の設計は、明治45年に設計競技にかけられ、第一席(一等)に台湾総督府技師・小川陽吉が入賞しました。
 この設計案を元に、片岡安らによって実施設計が行われました。
 下の画像は、小川陽吉の懸賞図案です。

(大阪市役所新築設計懸賞図案:小川陽吉)

 

以下は、戦前発行の「建築雑誌」に掲載された、竣工時の大阪市役所旧庁舎の図面と写真です。
1階平面図
2階平面図
3階平面図
4階平面図
5階平面図
地階平面図
正面立面図
背面立面図
断面図(1)
断面図(2)
議場 竣工写真


    
名  称大阪市役所
設  計小川陽吉(案)・臨時建築部(片岡安)
建築年1921(大正10)年
構  造鉄筋コンクリート造 地上5階 地下1階
所在地大阪市北区中之島1丁目3番
備  考日本近代建築総覧No.33010


トップページへもどる inserted by FC2 system